太陽の塔オフィシャルサイト

Foreign Language

お知らせ

太陽の塔内にある「生命の樹」のマンモスなど大型生物模型を一部公開しました

大阪府では、現在、「太陽の塔内部再生」事業として、平成30年3月からの一般公開に向けて、耐震改修工事及び「生命の樹」の生物群や「地底の太陽」など内部展示物の復元・再生作業を進めております。このたび、復元する生命の樹の一部である生物模型のうち、最大となるマンモスをはじめ、大型の生物模型が完成し、報道機関向けに公開されました。

また、太陽の塔のロゴマークを新たに制作しました。
ロゴマークは、グラフィックデザイナー佐藤卓氏の制作で、太陽の塔が持つ「骨太」をイメージし、岡本太郎の太陽の塔に対する情熱を表現したものです。今後は、このロゴマークとともに、太陽の塔の意味や価値を広く世界に発信し、次の時代に語り継いでいきます。

お知らせ一覧へ