太陽の塔オフィシャルサイト

Foreign Language

これまでの
「太陽の塔内部再生」
事業

「太陽の塔内部再生」事業
キックオフセレモニー

【平成28年8月25日】

「太陽の塔内部再生」事業キックオフセレモニーの様子
  • 耐震改修工事前最後の内覧会の開催を発表
  • ふるさと納税制度を活用した寄附金の募集や、記念品について公表

「太陽の塔内部再生」事業の
寄附金募集開始セレモニー、
「太陽の塔内部再生」前最後の内覧会開催

【平成28年10月29日、30日】

「太陽の塔内部再生」前最後の内覧会の様子
「太陽の塔内部再生」前最後の内覧会の様子
応募通数 39,853通(約8万人)
応募倍率 約160倍(当初募集の500人ベースで算定)
⇒ これを受けて、翌10/30(日曜日)にも800名の追加開催することを決定
参加者数 10月29日、30日合計で
1141名が内覧会に参加した。
「太陽の塔内部再生」前最後の内覧会の様子
「太陽の塔内部再生」前最後の内覧会の様子

ガンバ大阪選手による太陽の塔工事進捗見学

【平成29年6月28日】

ガンバ大阪選手による太陽の塔工事進捗見学の模様

ガンバ大阪の遠藤選手、今野選手、東口選手の3選手が工事中の太陽の塔内を見学。当日行われた新企画の発表会では、選手の皆さんが太陽の塔のフィギュアにサインしました。
選手サイン入りのフィギュアは、当分の間、市立吹田サッカースタジアム内にあるガンバ大阪ミュージアム「Blu STORIA」で展示される予定です。

GAMBA EXPO開催

【平成29年8月13日】

GAMBA EXPO開催の模様

8月13日(日曜日)開催のJ1リーグジュビロ磐田戦でガンバ大阪の選手が「太陽の塔」デザイン入り記念ユニフォーム着用。来場者全員に「GAMBA EXPO」限定記念ユニフォームシャツが配布されスタジアムが真っ白に染まりました。
当日は選手による募金活動も行われ、124,008円がガンバ大阪より寄付されました。

万博記念公園 太陽の塔
夏のお笑い大盆踊り開催

【平成29年8月26日】

万博記念公園 太陽の塔 夏のお笑い大盆踊りの模様

「太陽の塔内部再生」事業広報担当アンバサダーである河内家菊水丸氏による河内音頭で多くの人が踊りを楽しみました。
万博マニアの菊水丸氏は、太陽の塔内部再生事業にかける熱い思いを語られました。